2016/04/14

『MacBook Air』がラインナップから姿を消す可能性が!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

本当ならMacBook Airユーザーの僕は悲しすぎる。6月のWWDCでお披露目ではないかと噂されている新型MacBook Airシリーズだが、MacBook Proシリーズに統合され、Airブランドが廃止される可能性があるようだ。

Spinido ノートPCスタンド購入レビュー!【肩こり/腰痛予防にもオススメ!】 | Youkan Labo

 

 

BGR.comによれば、今後は薄型軽量のMacBookシリーズと高性能なMacBook Proの2ライン構成になると伝えている。アップルはエントリーレベルのMacBookとハイエンドなMacBook Proに注力することになる。MacBook Proは、高いパフォーマンスを維持しながらも、現行よりも薄いデザインとなるようだ。

確かに”Air”のインパクトは今は見る影もない

2008年発表されたMacBook Air。スティーブ・ジョブズが封筒から取り出すシーンは当時衝撃的だった。

Macbook-2015

2015年登場のMacBookにより、薄くて軽量という”Air”のイメージは完全に無くなってしまった。

終わりに 僕は次のMacBook Airの買い替えを考えていた…

MacBook Spinido アルミニウムスタンド

記事で取り上げたニュースはアップルが発表したものではないので実際のところは分からない。先日発売された9.7インチiPad Proだが、元々はiPad Air3として発売されると言われていた。iPadで”Air”ブランドが消えたのに合わせ、MacBookの”Air”ブランドもProと統合されるというのはあり得る。

僕はサブPCとしてMacBook Airを使っており、MacBook AirのRetina化を待っていた。万が一MacBook Airがラインナップから消滅した時の行き先だが、ここ最近はMacBookもありだと考えている。MacBookのプロセッサーがCore Mで、USB Type-Cが1ポートであること。この気になる2点を除けば、サブPCとしては良さそうだ。MacBook Proの軽量次第ではProに移るかもしれない。

いろいろと考えている時が一番楽しい。次期MacBookシリーズが発表されると噂のWWDC2016を楽しみに待ちたい。

 

MacBook Pro 2015年13インチモデルを開封レビュー!!感圧タッチ搭載モデル。 | Youkan Labo

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -