アップルのVRデバイスの非公式コンセプトムービー公開!そもそもVRって何?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

アップルが2018年にもVRデバイスへの参入を検討しているようです。マイクロソフトの”HoloLens”やSonyの”PlayStation VR“、1月に予約が開始された”Oculus Rift”とIT業界では既に発売に向けて動いています。

前書き:そもそも”VRデバイス”とは?

最近テレビでもちょこちょこ取り上げられるようになったVRデバイス。VR = バチャールリアリティのことで、拡張現実を体験できるものです。

HoloLens
写真はMicrosoftのHoloLensのイメージ。私たちが普段見ている世界に情報をプラスしてくれる製品をVRデバイスと呼んでいます。ゲームなどのエンタテインメント分野だけではなく、様々な分野での応用が期待されていますよ。

Apple VRの非公式コンセプトムービーが公開

2016 02 12 2218
Apple VRの非公式コンセプトモデルのヒントはApple Watchから得たのでしょう。中央のセンサーはユーザーの傾きなどのトラッキング情報を検知するために設置されていると見られます。AMOLEDディスプレイを2基搭載し、バンド部分はApple Watchのミラネーゼループを使っていますね。

2016 02 12 2217
Apple VRを装着するとこんな感じですよ。ヘルメットのないロボコップのようです。

southparkVR
2016年2月時点では、『こんなのみんな使うの?』というイメージですよね。以前、セカイカメラというVRアプリがありました。スマホのカメラと位置情報を利用したアプリで、ディスプレイに目的地までの距離を表示させたり、お店の広告を表示するというサービスだったと思います。セカイカメラ自体はイマイチでしたが、拡張現実には新しい体験の可能性を感じたものです。

記事冒頭で名前だけ紹介した”HoloLens”や”PlayStation VR”、”Oculus Rift”は今年リリースされる予定です。他にもギャラクシースマホで有名なサムスンもVR市場には積極的に参戦してきます。アップルがどのようなVRデバイスを世に送り出してくるのか楽しみに待ちましょう。

【関連記事】
手軽にバーチャルな世界へ!注目の3つの製品!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。