2016/03/12

ブログ記事の「口調と一人称」の使い方の悩み【私、僕、俺、〜ですます。〜だ。】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヨウカンです。先日お届けしたNexus5Xのレビュー記事からちょっとした変化をつけた。

Expansesから『Nexus5X』が届いた!!開封の儀!

記事の口調と一人称を変えてみた

素材 タブレットとキーボード

これまでYoukan Laboの記事では文章の語尾を「〜です。〜しました。」と丁寧系で統一していた。そうなってくると、自分の呼び方も「私」となってくる。記事によっては「管理人ヨウカン」という呼び方も使っていた。

24

以前から「〜です。〜でしょう。」といった丁寧系はどうにも書きにくいという“違和感”を感じていた。24のジャック・バウアーが日常的に敬語を使っていると仮定するほどの違和感だ。

毎日「ですます調」で書いていれば慣れるかと思いきや…そうでもなかった。

自分のことは「僕」、語尾は「〜だろう、〜だ」で統一してみた

だいぶ書きやすい気がする。しばらくはこれで行こうと思う。こういった試行錯誤はなかなか面白い。去年、Amazon Kindleで「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」という本を読んだ。

少し古い情報もあるがテクニック的な部分は今も通用することが多く、目からウロコ的な内容も盛り沢山だった。ベテランブロガーさんには当たり前のことばかりなんだろうけど、今からブログを書いてみたい方にはオススメできる内容だと思う。

この記事を書くにあたり考えさせられたチーさんが運営する『アナザーディメンション』というブログを紹介させて頂く。

ブログの一人称は何が良いか。私?僕?俺?

切り口が鋭く読み込んでしまうブロガーさんだ。

口調や一人称以外にも悩んでいることは色々あるけれど、今回はここまで。口調を変えたはものの元に戻すかもしれません…

【良かったらもう一本どうぞ!】
【バズる以前の問題】ブログネタが思い浮かばない。ネタ探しに使えそうなwebサービス!

面白かった!!映画『エリア51』レビュー!あの話題の秘密基地に潜入だ!

【気になるニュース】”米CIA、エイリアンやUFO”に関する報告書を機密解除!?

IKEA店員さんおすすめ!使う場所を選ばない『Raskog(ラスコグ)』 レビュー!!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -