2017/03/01

「24:レガシー」あらすじ、感想まとめ ジャックバウアー不在でも面白い!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。2017年2月7日21:00、FOX TVにて人気海外ドラマ24最新作、「24:レガシー」がついに放送開始となりました。僕も大好きなシリーズで全エピソード見てきました。本記事では、毎週「24:レガシー」を視聴、感想などを随時更新という形で更新していきます。

24:レガシーとは

6ヶ月前、イエメンでテロリストの首謀者を殺害した陸軍特殊部隊のエリート、エリック・カーター。その後アメリカの地で突如襲撃を受けたエリックは、自身だけでなく家族の命、そして国家までもが危険にさらされていることを知り、作戦を指揮した元CTU(テロ対策ユニット)局長レベッカ・イングラムに警鐘を鳴らす…。
運命のカウントダウンが刻一刻と動き出す中、巨大な脅威と立ち向かい、史上最大のテロ計画を阻止するため、新たな英雄が命がけの戦いに挑む!

あのジャック・バウアーこと、キーファー・サザーランドが製作総指揮に名を連ね、オリジナル・スタッフが再結集して誕生した「24」シリーズ初のスピンオフ作品!

24シリーズ初のスピンオフ作品。これまでの「24」と大きく違うのは、ジャックバウアーが登場しないということです。制作側に回っていますが、カメオ出演はありそうな気もしますけどね♪

人気海外ドラマはスピンオフが作られことが多いけれど、本編と違って当たり外れが激しいという印象を僕は持っています。制作はオリジナルスタッフが集結しているとあり、安定の出来のはず。いやぁ〜、楽しみ!!

「24:レガシー」やこれまでの「24」を視聴できる動画配信サービス

最新作「24:レガシー」を視聴するには、dTV→31日間無料お試し可能。FOXチャンネルから視聴可能。見逃し配信を使えば、後から視聴することも可能です。他にもスカパー、J:COM、光TVで視聴可能とのこと。ちなみに僕は、光TVでFOXチャンネルを視聴しています。光TVだと月額料金がちょい高め。

(更新作業中)

(※2017年2月7日時点の情報)

24:レガシー あらすじと感想

第1話 12:00 P.M.

6ヶ月前、イエメンでテロリストの指導者であるビン=ハーリドを殺害したエリックは、母国アメリカに戻り妻ニコルと共に元の静かな暮らしを過ごそうとしていた。しかし、ある一本の電話から特殊部隊の仲間たちとその家族が次々とビン=ハーリドの従者たちによって報復に遭っていることを知らされ、その矛先は自分の家族にも向いていることを知る。突然の強襲に遭ったエリックは、当時の作戦を指揮したCTUのレベッカに協力を求めるが…。

ジャック・バウアーじゃない主人公エリックに超違和感を感じながら視聴開始。でもね、これ、間違いなく「24」です。

  1. タイトルロゴの24が今風でカッコよくスタイリッシュになっている。
  2. おなじみのデジタル時計によるカウントあり。時計の色がブルー系に変更。
  3. これまでのシリーズ同様、画面分割による演出があって、なんか安心感するw

過去に仲間だった”ベン”がビン=ハリードの隠れ家から金庫を奪っていて、実はその金庫の中にはUSBメモリが入っており、重要なデータが入っていた。USBメモリを追って、ビン=ハリードの追手が…という王道ストーリー。

「24」は、”ジャックバウアー”のイメージが強すぎ、大丈夫かなと思ったけれど、30分も見れば、「24:レガシー」の世界に引き込まれている自分がいましたw新たなキャストで描かれるので、24が初めての方も楽しめる作品なんじゃないかな。

第2話 1:00 P.M.

元仲間のベンが、テロリストに受け渡そうとしている機密リストと引換えに200万ドルを要求。カーターは即座に現金を手に入れるため危険なリスクを冒す覚悟を決める。

引き続きベンを追うエリック。その道中、ベンから電話があり、機密リストを200万ドルで売ってやっても良いぞと。政府が200万ドルを即座に用意するのは不可能。ベンは1時間で用意しなければビン=ハリードの手下にリスト売ると言い始める始末。

ドラッグディーラーのアイザックからの情報で、警察本部の証拠保管庫に「押収金があるぞ」ということで襲撃を決意するエリック…

警察本部に潜入→CTUレベッカ協力の元、監視カメラをループ映像にしてもらい、証拠保管庫に潜入成功。お金を発見できたのはいいけど、ループ映像が途切れ、警官たちが銃を手に迫ってくる…第3話に続く。

第一話ではアクション重視だったけれど、登場人物の背景や人間関係も少しずつ明らかになってきたエピソードでした。第二話後半、CTUのシーンで聞こえてくる電話の着信音が、「トゥルトゥルトゥール?」という感じのシリーズ馴染みのものでした。こういう細かな演出がスピンオフとはいえ「24」と視聴者に認識させているのかなぁ〜と。

しかし、物語がガンガンと進むところはさすが24。

第3話 2:00 P.M.

機密リストの交換のため、地下鉄駅へと急行するエリック。しかし、その背後には追手の影が…。一方、ジョンの選挙事務長であるニラーがテロリストとの関与を疑われる。

証拠保管庫の外には、警察の特殊部隊SWAT。保管庫の壁を爆破して脱出するエリック。だが、外にも警官がうじゃうじゃいてSWATに囲まれてしまう。しかし、CTUのレベッカより助け舟の電話があり事なきを得る。エリックはCTU支援の元、ベン・クライムズと落ち合うことに。

“ジョン”の選挙事務長ニラーには、ビン・ハリードを殺害した兵士たちの身元をリークし、テロリストたちへ流していた疑いがかかっていた。実は情報をリークしていたのは、ニラーではなくジョンの●●。登場した時から怪しいと思っていましたよ…

第3話終盤、CTUの支援を受けベンとの取引に臨むエリック。しかし、取引場所にはテロリストたちも現れ銃撃戦に。USBメモリは敵の手へ落ちてしまう…第4話に続く。

端折っていますが、理科室の彼がまさかの生存、アイザックの恋人の怪しい行動など、第3話は怒涛の展開。複雑に絡み合う出来事は今後、一つ一つがストーリーに繋がっていく「24の王道展開」になるのでしょう。

第4話 3:00 P.M.

ニラーへの尋問が続く中、ニコールと彼女の存在を良く思わないアイザックの交際相手アイシャとの間で争いが勃発。一方、エリックはレベッカのいるCTUを訪れるが…。

2/21 更新中(視聴しながらメモ書き→まとめ中…)

第4話はシーン切り替えが多かったので、それぞれの立場でストーリーを書いていきます。

エリックとCTU

前回リストをテロリストに奪われてしまったエリック。ベンはCTUに連行される。

レベッカ→リストを元にビン・ハリードが作った米国内の(諜報員など)15〜20のチームがテロを起こす可能性を指摘。

ベン:「テロリストの武器を見たか?武器商人のガブリエルと取引している可能性がある。彼ならUSBメモリの場所(テロリスト)を探し出せる。罪を償いたいから協力させてくれ。」と持ちかけてくる。

レベッカと情報分析官アンディの協力を得て、武器商人ガブリエルを釣るための餌を準備。エリックは拘束されているベンを連れ出したところで4話はEND。

大統領選挙中のジョン・ドノヴァン(レベッカの夫)

ジョンの選挙事務長ニラーがレンジャーの身元情報流出の件で疑われ、CTUに連行されてしまう。前回は伏字で書いたけど、これはジョンの父親ヘンリー・ドノヴァンらが仕組んだモノ。後に、ニラーを犯人に仕立て上げた理由が判明します。ヘンリーの会社の不正をネタに、ジャダラ・ビンハリード(テロリスト)から脅されていたようだ。不正が公になると、ジョンの選挙戦に影響が出るため、レンジャーの情報を流出、ニラーを犯人に仕立て上げたとのこと。

アイザック(エリックの兄で麻薬ディーラー)

アイザックの恋人アイシャは、アイザックの後釜を狙っていたことが判明。ジュリアン・ロヨ(アイザックの取引相手)と繋がっていてアイザックを決してしまおうという魂胆。しかし、ベテランディーラーのなせる技なのか?アイザックは危機を脱する。

ビン・ハリードの息子たち。テロリスト

入手したUSBのデータ解析を試みるが、USBが破損。リストを引き出せない。何とか修復しようとしているが、この辺は5話以降。

アミラ、ドリュー、デイビッド(高校の人たち)

前話、実は生きていたアミラの元恋人ドリュー。アミラはトドメを刺そうと試みる…

一方、アミラと訳ありなデイビッド(化学教師)は、爆弾らしきものを製造していた。

感想

四話まで視聴終了です。今回はアクションはシーンはほとんどなく、各方面のストーリーが進行。

1〜4話まで見た感想をザックリ→面白い…面白いんだけど…キャラクターが覚えきれず辛くなってきましたwその理由は、「24:レガシー」では、新キャストで構成されています。しかし、突出した個性を持つキャラがおらず、皆控えめで印象に残らずといったところです。(まだ4話なのでキャラへの愛着が湧いていないためかも…?)

シーズン9まで作られているオリジナル版と比べるのもダメだろうけど、ジャック=掟破りの暴君野郎、クロエ=いつも不機嫌な天才分析官といった濃いキャラ設定がないのは残念。

キャラの印象が薄いとかネガティブ意見を書いてしまったけど、よく練られているストーリーは面白く、来週はぶっ飛んだアクションシーンに期待ですぞ!

第5話 4:00 P.M.

テロリストたちの居所をつかむため、エリックとベンはCTUで手に入れた対ミサイル防衛システムの機密情報を手にビンハリードと関わりがあったとされる密輸団を訪れる。

更新準備中

第6話 5:00 P.M.

ベンを失ったエリックは、ビンハリードの息子とその仲間を討つため、CTUと共にテロ組織の拠点へ急行する。一方、アミラは兄と共にテロ計画を遂行しようとするが…。

更新準備中

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -