【クローンiPhone対策】LINE、複数スマートフォンからのアクセスを不可能に!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

LINE、クローンiPhoneからのアクセスを制限!

人気トークアプリを運営するLINEが、LINEの新バージョン5.10.0を公開しました。セキュリティを高めるアップデートで、いわゆる”クローンiPhone”対策を施したものとなっています。

【リンク】LINE corporation

LINE、複数のスマートフォン端末からのアクセスを不可能に

LINEは、1つのアカウントにつき1台のスマートフォン端末でのみ利用いただく仕様となっており、同一アカウントに複数のスマートフォン端末から同時にアクセスし、第三者がユーザー情報やトーク内容などを閲覧することは基本的にできません。

一方で、iPhoneおよびiTunesの仕様上、以下の条件をすべて満たした限定的な状況下、複数のスマートフォン端末からアクセスが可能となっていました。(クローンiPhoneのこと)

  • アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードがわかっていて、パスワード解除ができる状態であること
  • その上で、PC(Windows/Mac)を用意し、当該端末からiTunesアプリケーションを使ってPCとiPhoneを物理的につないでバックアップ操作を行うことができる環境下にあること
  • さらに、別のiPhone端末を用意し、当該端末のバックアップデータを展開し、LINEアプリを起動できた場合

この点について、本日公開したLINE iPhone版(ver5.10.0)より仕様を変更し、新たに該当の操作を行い、複数のスマートフォン端末からアクセスすることが不可能になりました。旧バージョンを使っている方は早めにアップデートを行った方が良さそうです。

メールアドレスやパスワードの管理を徹底することが大事

素材
LINEは、ユーザー自身が各端末の管理、登録メールアドレスとパスワードの管理を徹底するよう呼びかけています。管理人は先日、カード不正利用被害に遭い、セキュリティ管理の大事さを実感しております…

【関連記事】
楽天カードを不正利用されました!情報流出か。ネット社会の闇を見ました…

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。