2017/01/07

【レビュー】MacBook Pro 15インチ “Touch Bar”、開封・使い心地、12インチMacBookとの比較ほか

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。メインで使ってきたiMac27インチ(Mid 2011)の動作がかなり怪しくなってきたため、「15インチMacBook Pro 2016 Touch Bar搭載モデル」に買い替えました。

MacBookPro2016を選んだ理由や開封写真、「12インチMacBook」との簡単な比較、使い心地などをファーストインプレッション!!

MacBook(Retina12インチEarly 2016)に関する記事まとめ【Youkan Labo】 | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

「15インチMacBook Pro Touch Bar」を購入した理由

  1. 子育て中なので、自宅の中で自由に持ち運びたい。iMacを持ち運ぶわけにはいかないので…
  2. 単に新しい機能”Touch Bar”を試してみたかった
  3. iMac2011の動作が不安定で辛い。(レインボーマークでしょっちゅうくるくる、アップデートのたびに起動しなくなるetc)

「iMac2007」→「iMac2011」と使ってきたので、当初、「次期iMac2017」あたりを買い替えようと考えていました。しかし、生活環境の変化から「家の中を自由に持ち運びできるMacBook Proが方がいいじゃないか!」というわけで「MacBook Pro 2016」をチョイスしたわけです。

「MacBook Pro 2016」では何が新しくなったのか?新機能”Touch Bar”搭載!

「MacBook Pro 2016」ではどこが新しくなっているのか。箇条書きでザックリ書いてみると以下の通り。

  • トラックパッドが広〜くなった。
  • 第二世代バタフライキーボード
  • CPUには第六世代Skylake搭載
  • 一部モデルのキーボードにTouch Bar搭載

開封

apple-macbook-pro-2016-12-0406

 では、「MacBook Pro 2016」開封です。白い背景に「MacBook Pro」がどーんっとプリントされたド安定なアップルパッケージ。”Touch Bar”もチラリと見えますよ。

apple-macbook-pro-2016-12-0407

サブで使っている「MacBook2016」とお揃いのカラーにしたかったのでスペースグレイを選択。昔出ていた「MacBook Kuro」を思い出しますなぁ。

apple-macbook-pro-2016-12-0410

なお、MacBookシリーズと同様にアップルロゴは光りません。ちょい残念。

「15インチ MacBook Pro 2016」と12インチMacBookを比較

apple-macbook-pro-2016-12-0411

写真左:「12インチMacBook2016」、写真右:「15インチMacBook Pro 2016」

丸みを帯びた「12インチMacBook」に対し、「15インチMacBook Pro 2016」は角ばっているようなデザイン。

apple-macbook-pro-2016-12-0412

別角度から撮影。下が「15インチMacBook Pro」、上が「12インチMacBook」

薄さは「12インチ MacBook」が0.35cm〜1.31cm、「15インチMacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)」が1.55cmとなっています。「12インチMacBook」は先細りのためすっきりしている印象です。

新たに搭載された「Touch Bar」について

apple-macbook-pro-2016-12-0416

従来のキーボード上部にあったファンクションキーの代わりにタッチ式のバーが搭載されました。iPhoneと同じタッチ式ディスプレイがキーボードに付いたとイメージしてもらえば分かりやすいかもしれません。ちなみにTouchBarを押しても振動のような物理的なフィードバックは一切なし。

「Touch Bar」は起動しているアプリケーションごとに便利なツールを表示してくれて、音量や明るさ、コピーペースト、ブラウザのタブなどが表示など表示可能。

追記:1週間ほど「MacBook Pro 2016」使って見ましたが、あまりTouch Barの出番はありません。写真アプリで1タッチ加工ができたりと便利なのは確かです。今後、Touch Bar対応のアプリケーションが増えれば便利なんだろうけど、現状は微妙なところ…

Touch Barの一番右側に指紋センサーが搭載されていて、iPhoneのように指紋認証できるのでMacへのログインがめちゃめちゃ便利になっています。これだけでもTouch Barモデルを選んで正解だったなと思えるほど。

Mac OS Sierraの新機能『Apple Watchで自動ロック解除』が超便利すぎる! | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

バタフライキーボードについて

apple-macbook-pro-2016-12-0417

「12インチMacBook」にも搭載されているバタフライ機構キーボードが、第二世代モデルに進化しました。ペラペラに薄い見た目は第一世代バタフライキーボードと一緒ですが、第二世代ではしっかりとした「打鍵感」を感じるので快適にタイピング可能です。

キーボードの仕様が変わったためでしょうか。第一世代の「パタパタパタ」という静かなタイピング音が、第二世代では「カタカタカタっ」と音が大きく出るようになりました。人によってはうるさく感じるかもしれません。

終わりに

iMac2011からの買い替えもあり、処理速度・データの読み書きが爆速で快適すぎます。様々な意見があるバタフライキーボード自体は「12インチMacBook」で慣れていたため、購入前から使用感の心配はありませんでした。第二世代バタフライキーボードはしっかりとした打ち心地で快適に使えています。

新しく追加された”Touch Bar”は、今後対応アプリケーションが増えることに期待。今のところ意識しないと”Touch Bar”には触れない自分(@youkan0302)がいます…w

apple-macbook-pro-2016-12-0413

なお、以前ご紹介したSpinidoのノートPCスタンドに乗せることも可能でした。さて、あとはセカンドディスプレイをどうするか…

Spinido ノートPCスタンド購入レビュー!【肩こり/腰痛予防にもオススメ!】 | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

【関連記事】良かったらこちらの記事どうぞ

MacBook(Retina12インチEarly 2016)に関する記事まとめ【Youkan Labo】 | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

アップル「AirPods」レビュー!実際に使ってみて。使用後:「16,800円?納得せざるを得ない…」 | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -