【備忘録】高性能ブログエディタ『MarsEdit』の初期設定方法。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

Macのブロガーさんに愛用者が多い『MarsEdit』を購入してみました。Mac App Storeで購入したのですが、円安の影響か一昔前よりも高くなっている気がします。設定にはアナザーディメンションさんの記事が参考になりました。

『MarsEdit』を導入したので初期設定方法

Marsedit 2016 01 25 2345
App Storeからインストールが終わり、初回起動の画面。「I already have a blog」を選択。

Marsedit 2016 01 25 2347
次に登録したいブログを選びます。Nameのところの登録したブログ名、URLにブログのアドレスを入力し、Finishをクリック。

Marsedit 2016 01 25 2348
EditSettingsをクリックしセッティングへ入っていきます。なお、Edit Settingの画面はブログ名を右クリックすると現れるメニューからも入れます。

Marsedit 2016 01 25 2353

セッティングの画面では矢印を付けた2か所に入力を行います。http://ここにブログのアドレス/xmlrpc.phpと入力。MarsEditで複数ブログを使う場合は変わってくるようですが、Blog IDには『1』と入力します。入力が終わったらOKをクリック。

Marsedit 2016 01 25 23 54 41

ブログ名を右クリックし、Enter Passwordを選択。

Marsedit 2016 01 25 2356

ブログのユーザーネームとパスワードを入力します。

デフォルトではすぐに公開なので注意!下書きで投稿できるように設定する

Marsedit 2016 01 25 2357
デフォルトのままでは、記事をサーバーにアップロードすると即公開されてしまうので、下書き保存されるように設定を行います 。再びセッティングを開き、Post Statusの部分をPublished からDraft に変更するだけ。

試しに本記事をMarsEditで書いてみました。その結果…

marsedit-2016-01-26_2145
まだ慣れていないのしんどいです。(笑) ショートカットキーの設定で <h2> や <h3> など、よく使うタグや文章がすぐに入力可能だったり、画像は記事に直接ドラッグ&ドロップすることで差し。個人的に便利に感じたのは、リアルタイムプレビュー機能で、記事を書きながらプレビューを確認できる超便利機能。ブラウザが落ちて執筆していた記事が飛んでしまうことがなくなった点も有難い限りです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2016 All Rights Reserved.