2017/02/03

映画「Steve Jobs」の新しい公式トレーラー公開と伝記について。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

映画「Steve Jobs」の新しい公式トレーラーが公開されました。

2013年に公開されたアシュトン・カッチャー主演の映画「Steve Jobs」とは別物です。steve jobs 伝記

今作はジョブズ本人から執筆を頼まれ、2年間あまりにわたり50回ものインタビューを行った、ウォルター・アイザックソン氏の「Steve Jobs」を原題とした作品です。前回のトレーラーでも思いました、やっぱり違和感があります・・・ジョブズに似ていない。アシュトン・カッチャー版は役作りがすごかったので。こちらはストーリーで勝負ですね!

監督は「スラムドッグミリオネア」のダニーボイル、脚本は「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンです。そして、ジョブズ役にマイケル・ファスベンダーとなっています。

アメリカ10月9日公開予定。日本公開は現時点では未定。

伝記の映画版ということで期待しています。上巻445ページ、下巻430ページとなっています。計875ページとボリューム満点です。アップルのことだけではなく、家族のこと、病気(ガンのこと)、ネクスト時代、ピクサー、家族の目線そしてジョブズというヒトの考え方が書かれていました。

この本にジョブズが協力した理由
「僕のことを子どもたちに知って欲しかった。父親らしいことをあまりしてやれなかったけど、どうしてそうだったのかも知って欲しいし、そのあいだ、僕がなにをしていたのかも知っておいてほしい。そう思ったんだ。」

映画情報も出てきたので、もう一度読んでみようかと思います。日本公開もされるはず。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2015 All Rights Reserved.