2017/02/04

天体観測アプリ「Star Walk2」を使ってみた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ヨウカンです。ニューホライズンズが冥王星へ急接近したことで盛り上がっていますね。太陽系第9惑星だったのですが、準惑星に格下げとなった話題の天体です。

昔、僕が学校で習った頃なんて、冥王星は想像図が載っていたぐらい。実際に写真で見れるなんてなんだ宇宙のロマンを感じます。

Members of the New Horizons science team

Members of the New Horizons science team

そんな宇宙つながりで、今回はiPhoneの天体観測アプリ「Star Walk2」をご紹介します。

Star Walk2 起動! まずはチュートリアルから。

Star Walk2

まずはロゴ画面。ちなみに僕は初代「Star Walk」も使っていました。

Star Walk2

コンパス機能。「Star Walk」と言えばコンパス機能といってもいいでしょう。空にiPhoneを向けるとどんな天体があるのか知ることができます。

Star Walk2

AR(拡張現実)に現れる星座も楽しめます。


Star Walk2

これは「Star Walk2」の新機能かな。時間を先送りして天体の動きを見ることは可能です。

Star Walk2

フィルタ機能を使って見えない構造を分析可能。X-線は始めとした数種類のフィルタで知的好奇心をみたしてくれます。

Star Walk2

Sky Live(月の満ち欠けや太陽系惑星のライブ情報が得られます。)

Star Walk2

星の明るさ設定。

Star Walk2

夜間モード

Star Walk2

ズームすることで遠い天体も見れます。チュートリアルはここまでです。

実際に起動

Star Walk2

自分の向いている方向(iPhoneを向けている方向)にある星座が出てきます。おすすめは機能は、チュートリアルの中にも出てきたAR(拡張現実)。画面右上のカメラアイコンをタップして、iPhoneを夜空に向けましょう。仮に現実では星が見えなくても、iPhone越しに見ると綺麗な星空が広がります。都会の夜にはいいんじゃないでしょうか…と宮城県仙台の田舎っぺが言って見ます。

Star Walk2

個人的に注目のレチクル座

もっとも有名な宇宙人といえば、「グレイ」ですよね。彼らはレチクル座から来ているようですよ!?別名で「レチクル座β星人」らしい。ものすごいガジェットを持っていそうです。実際に存在するならば、テクノロジーを見せて欲しいものです。こんな妄想をしながら「Star Walk」を楽しむのもありです。

良かったらStar Walk2試してみてくださいな。価格は執筆時のものです。

Star Walk 2 – Guide to the Sky Day and Night
カテゴリ: 教育
現在の価格: 無料
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2015 All Rights Reserved.