2015/08/01

アジアの熱い乗り物をご紹介!「トゥクトゥク」の最先端事情。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Wikipediaより

写真:Wikipediaより

アジア各地で普及している三輪のタクシー自動車で国によっても呼び名が違います。

タイでは「トゥクトゥク」という呼び名で呼ばれています。この「トゥクトゥク」が新たなビジネスチャンスとして最近注目されているようです。


アジアでEV革命を狙う!日本のベンチャー企業 Terra Mortors!

日本のベンチャー企業であるTerra Mortorsは、従来の「ガソリンエンジントゥクトゥク」から「電動トゥクトゥク」への置き換えを狙っています。発展途上国向けに2016年までに10万台を投入するようです。価格は1台6,000ドル、2時間の充電で50kmの走行が可能とのこと。日本クオリティというのも人気があるようです。

気になる電動トゥクトゥクのデザインがこちら。

トゥクトゥク アジアおお。ちょっと近未来的じゃないですか!そう思いません?日本では、道交法の関係で走れないのでしょうね。EV車なので環境にも優しい製品です!2時間の充電で50kmしか走れませんので、個人トゥクトゥクタクシー屋さんは運用するのは厳しいですね。日本のように個人タクシーはないのかな。その辺の事情は分かりません(汗)

aibo ヨウカン日本国内でも道交法を改正して走れるようにして欲しいですね。電動トゥクトゥクで出勤するのはいかがでしょうか!?価格も比較的安いですし、環境にも良い。素晴らしい乗りモノだと思うのですが…「あー、でも夏場は暑くて大変そうなので却下かな…」


ガジェット ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2015 All Rights Reserved.