2016/08/14

ウォークマン AシリーズNW-A16 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN Editionが限定販売されるので予約しちゃいました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

9月2日発売開始となるメタルギアソリッド5ですが、様々な関連製品がでますね。その中の一つに以前から気になっていたモノがありました!思わず衝動的に予約をしてしまいました!

関連記事:どれ買えばいいの?メタルギアソリッド5スペシャル・エディションを今更ながら予約しました!

ウォークマン AシリーズNW-A16  METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN Edition

メタルギア ウォークマン

僕はメタルギアシリーズは好きなのですが、メタルギアは関係なく、裏面のドクロが「ロック」なデザインだったので勢いで予約しちゃいました…笑

こういったデジモノのコラボモデルで最後に購入したのは、「アップルのiPod U2 edtion」以来です。

iPod U2

いやぁー懐かしい…w

先日発売された「iPod touch」が当然ハイレゾ対応するわけもなく、ウォークマンAを買おうかで悩んでいたところ、今回の限定ウォークマンが登場してきました。

Mr.childrenのアルバム「reflection」がハイレゾ対応となり、どうせ聞くならばハイレゾでと悩んでいたわけです。【完全限定生産】Mr.Children ニューアルバム REFLECTION(リフレクション) 開封の儀

そもそも、ハイレゾ音源とは?

ザックリ言えば、ものすごく臨場感のある音を楽しめます。よく耳にする「mp3」というのは、楽曲のファイルサイズが小さく圧縮されたものです。サイズが小さいのでプレイヤーに何千曲も入れられますよね。しかし、圧縮された分音質が劣化します。

「ハイレゾ音源」は、mp3形式のように圧縮されていないためファイルサイズは大きくなり、プレイヤーや記録カードなどへ保存できる楽曲数は減ってしまいます。mp3よりもたくさんの音データが入れられているので音質はアーティストの収録現場で録られた音に近く、迫力があります。

ウォークマンZXシリーズやXperia(スマホ、タブレット)のメタルギアソリッド5バージョンが出たけど…

メタルギア ウォークマンZX

写真:ウォークマンZXシリーズ NW-ZX2 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN Edition

コストパフォーマンスを考えるとウォークマンZXシリーズは14万円と高級路線です。ウォークマンAシリーズはコストパフォーマンス的に『最強』となっています。

ソニー ウォークマンA NW-A16 メタルギア

追記:届きました!!

僕が注文した「ウォークマンNW-A16 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN Edition」ですが、28,000円(税別)。コラボ商品なので、ノーマル仕様のウォークマンNW-A16と比べると割高ですね。

限定コラボなんかいらぬ。ノーマルデザインでOKという方は、Amazonなどのネット通販で購入すると実売価格22,000円前後で買えますよ。(価格は記事執筆時)

「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN Edition」のウォークマン、Xperiaは、ソニーストア限定となっているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。いよいよハイレゾ音源デビューができると思うとワクワクしてます♪発送が9月2日頃なので届き次第、「開封レビュー」お届けします。

関連記事:どれ買えばいいの?メタルギアソリッド5スペシャル・エディションを今更ながら予約しました!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。