2015/10/14

iPhone6S、iPhone6S Plusは買っていいモノ?地味なアップデートに見えるけど…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

iPhone6S

本日9月25日(金)、アップルがiPhone6S、iPhone6S PLUSリリース!

いよいよ発売を迎えたiPhone6S、iPhone6S PLUSです。今回は「6S」の新しい機能などを踏まえ、その上で「買いなのか?」を見ていきましょう!

関連記事
iPhone6S PLUS ローズゴールド 開封の儀!! (Apple Store店内で”Hey Siriと叫ぶ男”)

デザイン面

去年リリースされた「iPhone6S、iPhone6S PLUS」から見た目はほぼ変わりがありません。ただし重量が20g増えています。重量が増えた理由は、次にあげる「3D Touch」という技術をディスプレイに取り入れたためです。

注目機能は、感圧センサーを用いた「3D Touch」

これは他者のスマートフォンと比べても差別化できる機能です。ディスプレイに感圧センサーが指で押しさ強さを認識し、押した強さによって操作が変わってきます。なお新しい操作は、「Peek」と「Pop」と呼ばれるとのこと。iPhone 6S 3D touch感圧センサー使ったショートカット機能。ホーム画面のカメラアイコンから、すぐに「自分撮り」や「ビデオ録画」がすぐに起動します。

今までの「iPhone」では「カメラアイコンをタップ」→「写真/ビデオなどの撮影モード切り替え」→「撮影開始」となっていましたが、1ステップ減りましたね。

iPhone 6S 3D touchメールアイコンからは、「新規メッセージの作成」や「メールフォルダ」をすぐ開くことが可能。

iPhone 6S 3D touch3D Touchを使えば、ショートカットだけではなく、メールを開かなくてもメール内容の「チラ見」が可能!

3D Touchの今後の課題としては、これを利用したアプリがどれだけ登場してくるのかという点です。

iPhoneの折れ曲がり問題が解決!?

去年発売された「iPhone6、iPhone6S Plus」を後ろポケットに入れたまま座ったら、iPhoneが折れてしまったという問題。

アップルがこれを気にしたのかどうか分かりませんが、iPhoneに使われている素材が変更されました。「7000シリーズアルミニウム」という素材に変わり、強度が増しました。

個人的な予想なのですが、近日中に「頑張ってiPhone6Sを折ってしまう人」が現れる気がします…(笑)

男性でも使えます!! デザインにローズゴールドが追加!!

iPhone6S

お洒落さんだと思います。イマドキ男子ならば、ローズゴールド=女子色とい考えを持ってはいけません!!恐れずに使いましょう!!

結局、iPhone6S、iPhone6S PLUSは買いなのか?

S系のアップデートなので「地味」です。iPhone5シリーズを使っている方は買いでしょう!iPhone6ユーザーの方は迷うところですよね。今現在使っていて不満がないならば、今年は見送りでも良いんじゃないかなって思います。

管理人ヨウカンは、iPhone6S ローズゴールドモデル 128GBを予約していますが、機種変更しようかどうか迷っています。予約開始初日にミスチルのライブに行ってきたので出遅れてしまいました(涙)

【関連記事】
iPhone6S PLUS ローズゴールド 開封の儀!! (Apple Store店内で”Hey Siriと叫ぶ男”)

【大手家電量販店】iPhone6Sはまだ在庫あり! iPhone6S PLUSは品薄… 【予約・在庫状況】

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。