2016/06/02

ミスフィット、活動量計「MISFIT SHINE 2」が12月上旬に販売開始!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

ミスフィット MISFIT SHINE2

ミスフィット、『MISFIT SHINE 2』を12月上旬に国内販売開始へ。

今年の7月に国内販売が開始された「MISFIT FLASH」というウェアラブル端末がありましたが、その上位モデルの「SHINE」シリーズに新モデルが登場します。

7/30国内販売開始 活動量計「MISFIT FLASH」4980円!睡眠測定、水泳もok!

ミスフィットが活動量計『SHINE 2』を12月上旬に販売すると発表しました。カーボンブラッック、ローズゴールドの2色が用意され、価格は12,800となっています。取り扱いは、Amazonや家電量販店、ソフトバンクセレクションオンラインストアで販売されます。

MISFIT SHINE 2でできること。

ミスフィット MISFIT

時計型のウェアラブル端末に見えますが、自分の好きな場所に装着できるのがMISFITの魅力で、ヒトの活動量測定に特化したウェアラブル端末が『MISFIT(ミスフィット)』です。ウォーキングやランニング、スイミング、サイクリングなどで消費したカロリーや歩数や距離など、毎日のアクティビティをを測定してくれます。

また、スリープモニターとしても活躍し、睡眠の長さや浅い眠りや深い眠りを自動的に測定してくれます。レム睡眠とかノンレム睡眠と呼ばれるものですね。睡眠の質にこだわる方は、スリープモニターとして『SHINE』を活用してみると良いですね。

そして、今回のSHINE2では新しい機能が加わりました。「MISFIT MOVE」と呼ばれる機能では、自分で設定した時間動きがないと、バイブレーションで教えてくれます。また、電話の着信やテキストメッセージが届いた時にもバイブレーションで通知が可能で、通知される内容は今後増えていくとのこと。

ミスフィット MISFIT アプリ iOS

専用のアプリ『MISFIT』を使うことで、MISFIT SHINEで測定した活動量を可視化してくれます。iOSやAndroidに対応しています。

SoftBank SELECTION

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2015 All Rights Reserved.