2017/01/18

Apple TV、第4世代モデルと第3世代モデルの本体、Remoteの大きさなど外観比較

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。Apple TV第4世代モデルをゲットしたヨウカン(@youkan0302)です。今回は新型Apple TV(第4世代)と旧型Apple TV(第3世代)を比較してみたのでご紹介します。

新旧Apple TV、大きさを比較!!新モデルは大きくなりました

アップル apple tv

左:新型Apple TV、右:旧型Apple TV

写真から新型Apple TVが大きくなっているのは伝わるでしょうか。iPhoneやiPadと違って、携帯するものではないので全く問題はないのですが、旧モデルを使っていた身としては若干気になりますw

アップル apple tv

別角度から撮影してみました。新型Apple TVは一回り大きい感じですね。大きさだけではなく、重量も増えており、手に持つとズッシリと腕に伝わります。本体は大きくなりましたが、内蔵プロセッサにはiPhone6と同じA8プロセッサーが採用されており、サクサクと軽快な動作です。

新旧Remoto比較、便利なボタンが増えました

アップル apple tv

左:新型Remote、右:旧型Remote

新型Apple TVのRemoteは「Siri Remote」という名称に変わりました。旧モデルよりも違いがはっきりと分かるほど軽くなっています。Remoteも遂にSiriに対応しましたよ。Siriボタン、ホームボタン、音量ボタンが追加、トラックパッドも付いています。

アップル apple tv

「Siri Remote」は旧型Remoteと比べ、厚みが増えましたが、新型は「しっくり」と手に馴染みます。絶妙なホールド感がいい感じです。iOSにも搭載されているSiriに対応したので、天気や試合結果、(俳優・女優の名前)の出ている作品を尋ねると映画やドラマを探してくれます。

残念な点はアプリ起動はSiriでできても、アプリ内の動画や音楽の検索ができないこと。YouTubeやミュージックが検索ができれば最高に便利なのに…この辺は今後のアップデートで改善して欲しい点です。来春までにApple Music検索に対応するらしいので期待して待ってみます。

痒いところに手が届かない部分もあるけれど、音楽・動画配信サービスを楽しむには最適な端末に仕上がっていますよ。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。