ソフトバンク、日本初 LTE対応Android搭載プロジェクター「モバイルシアター」を発売!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

ソフトバンク LTE対応Android搭載プロジェクター モバイルシアター

ソフトバンク、Android採用のLTE プロジェクター、『モバイルシアター』の発売を発表!!

ソフトバンクは、2015年11月13日(金)より、「モバイルシアター」の販売が開始されました。全国のソフトバンクショップおよびオンラインショップで購入が可能。

最大120インチのサイズに加え、150ルーメンの明るい映像を投影可能。さらにはスピーカーも内蔵しており、リビングで大迫力の映像を楽しむことができます。Miracastによる無線接続や、HDMIによる有線接続にも対応しており、スマートフォンの画面の投影も可能です。

Android4.4.4を搭載し、スマートフォンやタブレットと同様にアプリケーションを利用することが可能。動画・写真・ドキュメントの閲覧だけでなく、ゲームなども大画面で楽しむことができます。

モバイルWi-Fiルーター、モバイルバッテリーとしても利用可能

「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G」に対応しているため、屋外でも使用が可能。また、モバイルWi-Fiルーターとしても利用可能で、最大10台までデバイスの接続ができます。さらには6300mAhの大容量バッテリーを内蔵し、モバイルバッテリーとしても使えます。

価格は、スマートフォンとのセット割引も可能で、2,940円/月。モバイルシアター単体利用の場合は、スマ放題に加入する必要があり、一番安価なプランを計算してみると、【基本使用量2,000円(3年契約時)−2,400円(モバイルシアター購入割引)+3,100円データ定額パック(2GB)=2,700円】からとなっています。

ソフトバンク公式

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。