2017/01/18

ほぼ日手帳2015の使い方をご紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

この世には気になる事がたくさんあります!他人の持ちモノの中身とか。

・他人のお財布の中身
・バッグの中身
ふなっしーの中身などなど…

今回は手帳の中身のお話です。私は結構気になってしまうのです。他の人ってどのような感じで手帳を使っているのかな?って。本屋さんに行っても手帳活用術のような本がたくさん売っていますよね。

私は毎年「ほぼ日手帳」という手帳買っています。糸井重里さんのやつですね。
ほぼ日ストアとかロフトで取り扱っています。(今の時期はないかもです。)ほぼ日手帳は使い勝手にこだわっていて、年々進化しています。また、様々な手帳カバーが出ているので、新しい手帳を選ぶときはワクワクします♪
2015年のほぼ日手帳はコレです!

ほぼ日手帳2015 MOTHER Onett

@Youka Labo

@Youka Labo

これを見て懐かしいと思った方は、同世代かもしれませんねw
SFC(スーパーファミコン)で発売されていたMOTHER2というRPGゲームです。糸井さんが脚本を書いていて、出てくるキャラも個性的ですごく面白かったです。そのMOTHER2で最初に出てくる「オネット」という町がほぼ日手帳のカバーの一つになったのです。

今回は、この手帳をどのように使っているのかひっそりとご紹介します!

以前はスケジュールなどを書いている普通の手帳でした。「手帳を普通に使うのって・・・すっごく詰まらないのです!」ひどい年なんか「ほぼ何も書かない手帳」になってました。それで朝活を始めたあたりから内容が変わってきたのです。そして今現在の姿がこちら。

今年の1月2日ですね。

@Youkan Labo

@Youkan Labo


アップル好きは知っている、スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ内容。(あ!本当はもっと綺麗な字なんですよ。ちなみに元旦は今年の抱負を書いてますが、秘密ですw)

次いってみましょう!

@Youkan Labo

@Youkan Labo


これはYoukan Laboがスタートする直前あたりですかね。記事のネタにもなっています。
引き寄せの法則という記事です。こうして自分が気になったこと書きまくっています。

次は・・・

@Youkan Labo

@Youkan Labo

これはYoukan Laboで買ったモノのレビューを行う際、こんな感じで書いみようというテンプレート案。

他にもこんなことを書いています。

●日常で気になったりワクワクすることをガンガン書く!(書かないと忘れちゃうのでw)

●インプット(学んだこと。仕入れた情報。)とアウトプット(学んだことをどのように実践したのか。その結果)を書く!
Youkan Laboを例に出してみます。初めての独自ドメイン&初レンタルサーバーの運営だったので、隙間時間を見つけては勉強(インプット)してました。そして、勉強した結果をどのようにYoukan Laboに反映(アウトプット)させたのか記録を手帳に書きます。私は、「記録すること」を大切にしています。記録せずにやっていると自分がどの程度できるようになったのか分からないからです。「手帳に書いたり、記録をする」ことで行動が視覚化することができます。

まとめ 私の手帳活用術

予定は手帳に一切書かない!
予定や日々のToDoなどは、Macやスマホのカレンダーアプリで管理します。そちらの方が効率的ですし。

●自分の「気になった事やモノ」「思いついた事」「学んだこと行動結果」「失敗と改善点」「自分の目標」「楽しみなや趣味に関すること」をガシガシ書く!とにかく自分にとってプラスとなることだけ書きます。

毎日休まずに手帳を書くと・・・1年後には、

自分の成長記になります。
PCやスマホの日記アプリに書いてもいいことですが、やっぱり違うのです。手帳にしかないモノがあります。
それは「手帳の厚みと重み」です。手帳の厚みを目で見て、手帳の重みを手に持ち感じて、「1年でこれだけ成長したんだな!」という実感が湧き、それは自身と今後のモチベーションにつながります。

私は元々すごく飽きやすい性格なのです。以前の私だったらYoukan Laboの記事更新なんて、開設した翌日には放置していたと思います。色々続けられるようになったのは、手帳を使って自分を知れるようになったからだと思います。

関連記事
ほぼ日手帳2016モデルに「どせいさんの村 サターンバレー」カバーが登場!

公式ガイドブックもAmazonにて取り扱いがあります。良かったらどうぞ。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOK

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2015 All Rights Reserved.