HP、MacBookのような”EliteBook Folio”を発表!!アルミ削りだしボディが美しい!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

hp EliteBook Folio G1 ces2016

HP、『EliteBook Folio』を発表!アルミ削り出しの高級デザイン!

ヒューレット・パッカード(HP)が、CES2016で発表した12.5インチのWindows10 ノートブックをご紹介。

『EliteBook Folio』は、12.5インチ、FullHD(4kもオプションで選択可能)ディスプレイが採用されています。アルミ削り出しボディは、昨年発売された新型MacBookをイメージさせるものがあります。本体は12.4mmと薄く、重量が0.99k。価格は999ドル〜。

“MacBookはお洒落で欲しいけれど、Windowsがメインだしなぁ…”という方に向けた製品ではないでしょうか!?

『EliteBook Folio』 スペック

hp EliteBook Folio G1 ces2016最近のトレンドとなりつつある”USB-Type C”ポートを2基搭載。一つのUSB Type Cポートで充電を行い、空いているポートで他のデバイスとのやり取りなどが可能です。充電を行いながら、データのやり取りができる点は、12インチMacBookよりも使い勝手が良いですね。(12インチMacBookは、USB type Cポートが1基のみ。) USB3.0やHDMIポートは搭載されていないため、オプションのアダプタを使う必要があります。

hp EliteBook Folio G1 ces2016プロセッサーはインテル Core M シリーズ(M3,M5,M7)を搭載し、RAMは8GB。Core Mシリーズは、ビデオ編集やグラフィックデザインなどで使うことには向いていないので、資料作成やメール、ネット閲覧などのサブ用途として使うには最適でしょう。

hp EliteBook Folio G1 ces2016ディスプレイサイズは12.5インチ、Full HDとなっていますがオプションで、より高精細な4Kが選択可能です。またタッチパネルにも対応しています。日本国内で発売は現時点では不明ですが、アルミ削り出しボディの”Spectre”が日本でも人気のため、リリースされるかもしれません。最近のhp製品はお洒落なボディが多いですね。

(via techradar)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。