Surface Book、マイクロソフト”究極の1台がこれ!!” 2月4日発売!予約開始へ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

Microsoft Surface Book昨日の記事でも、少し触れたスタバで”ドヤ”れそうな一品です。

【関連記事】Surface Bookの予約が始まるので、”スタバでドヤ顔”できるノート/タブレットPCを考えてみた。

マイクロソフトが、兼ねてより発表していたSurface Bookが2月4日と決まり、本日より予約が開始されました。同社では初となるノートブックPCです。

マイクロソフトの本気! “Surface Book”

Surface Bookの一番安価なモデルは、13.5インチの”Pixel Sense”と呼ばれる高解像度ディスプレイで、タッチ/ペン操作に対応しています。”Palm Block”技術により、ディスプレイに手を置きながらペンを使えるので、メモなどの手書き入力をする際にとても良さそうです。ペンは1024段階の筆圧を感知できるとのこと。

Microsoft Surface BookWindows10 Pro、第6世代インテル Core i5 プロセッサー搭載、8GB RAM、128GB SSDで221,184円(税込)〜となっています。オプションでCore i7、16GBメモリ、256GB/512GB、NVIDIA GeForce (1GB GDDR5)が用意されており、最上位モデルでは372,384円(税込)と価格もハイエンドです。

キーボードを取り外して、タブレット端末としても使える。

surface book,Microsoft,マイクロソフト,windows 10着脱式のキーボードとなっているので、タブレット端末としても使うことが可能です。オプションの外部GPU”NVIDIA GeForce”は、分離できるキーボード内に付属されるので、キーボードを着脱時しタブレットとして使う際には intel HD Graphics へ切り替わります。

非の打ち所がない一級品モデルだが…

Microsoft Surface Book Microsoft Surface Book

価格がネックとなりそうです。ただ、タッチ操作やペン操作にも対応した高精細なディスプレイを持ち、フレキシブル機構を取り入れた独特なフルサイズキーボードや端末デザインを考えると価格に相応しい端末となっているのかもしれません。

Microsoftが”究極の一台”と言っているように、これ一台で…

・ノート パソコン同様にデスクトップ用ソフトウェアを実行
・音楽や映画をストリーミング
・直接画面に記入や描画
・写真の整理や編集
・プロ品質のアプリで音楽を制作
・AutoCad での 3D モデル作成
・Adobe Premiere CC でのビデオ制作

何でもできる万能端末となっています。メインPCの買い替えを検討しており、ハイスペック機でありながらデザイン性のある端末を探している方には良いでしょう。

【関連リンク】
Surface Book 公式ページ

【予約受付店舗】
ヤマダウェブコム

ビックカメラ.com

ソフマップ:「Surface Book」Microsoftから究極の2in1ノートパソコン

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。