iPhone/iPad/Macの『Safari』で強制終了するバグが発生。その対処方法!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

iPhone/iPad/Macの標準ブラウザ『Safari』において、Safariが強制終了してしまうことが減少が報告されていました。設定を変更することで強制終了を回避することができるとのこと。

iPhone / iPadでSafariが強制終了してしまう場合の対処方法

safari-ios-2016-01-28
ホーム画面の設定をタップ。

safari-ios-2016-01-28
設定に入ったら『Safari』をタップ。

safari-ios-2016-01-28
画像の「Safari検索候補」がオンになっていたら、オフにします。これでクラッシュが回避できるようになります。これでも強制終了が発生する場合は、上記画像の『safari検索候補』の少し下にある『履歴とwebサイトデータを消去』で最近閲覧したwebサイト履歴やcookieを消去することで解決するようです。

(via bazzfeed)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2016 All Rights Reserved.