2017/10/02

『Apple Watch series3 アルミニウム スペースグレイ』開封!初代から買い替えたら爆速動作で驚き

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。

約2年半使ってきた初代Apple WatchをApple Watch series3に買い替えました。通知機能をメインに使うApple Watchなので、初代でもあと1年戦える。そう思っていましたが…気がついたらポチっていました( ・∇・)

今回はパッケージ開封の様子、実際に使って見た感想を書いていこうと思います。

Apple Watch series3 GPSモデルを購入

applewatch-2017092201

  • 42mm スペースグレイアルミニウムケース
  • バンドはグレイスポーツバンド

Apple Watchは2年ごとに買い替えるだと思うので、これからはコスパ重視でアルミニウムケース機種変更していこうかと思います。

パッケージ

applewatch-series3-2017092801

長方形のパッケージで、想像していたよりも大きなパッケージでした。最新ガジェットの開封って、最高にワクワクする瞬間です。新品特有の箱の匂いよし!パッケージを見てニヤニヤ楽しみました。

applewatch-series3-2017092801

では、箱の保護フィルムをペリペリを剥がしていきます。あぁ〜…この瞬間、最高にワクワク!!

開封!

applewatch-series3-2017092801

いよいよ開封の瞬間。箱をゆっくり持ち上げる。

applewatch-series3-2017092801

お馴染みの『Designed by Apple in California』と印字された小箱(マニュアルと予備バンドが入っている)が登場。

applewatch-series3-2017092801

『Designed by Apple in California』の小箱を静かに持ち上げていくと。Apple Watch series3らしきモノが見えてきました…

applewatch-series3-2017092801

キター(・∀・)!!

これが『Apple Watch series3』ですぞ!

applewatch-series3-2017092801

別角度から。本体は保護フィルムで覆われています。

Appleが見せるパッケージ開封へのこだわり、おもてなし精神が見え隠れ

アップルでは、製品を開封した瞬間からユーザーがワクワクする体験ができるよう研究しているそうです。パッケージ専門の部署があるとかないとか。

Apple Watch series3のパッケージも安定のワクワク感。開封していくと「おっ…いいね!」と思うアップルらしい“おもてなし”がありました。それが次の写真。

applewatch-series3-2017092801

Apple Watchをパッケージから取り出しやすいよう、保護フィルムの一部が取手になっているのです。細かなことですが…素晴らしい!

本体の保護フィルムをペリペリと剥がしていく…

applewatch-series3-2017092801

アルミニウムケースモデルってもっとチープな感じだ思っていたけど…

applewatch-series3-2017092801

普通に美しいじゃないか…

applewatch-series3-2017092801

Cellularモデルでは龍頭に赤い丸ポチマークが入っていますが、GPSモデルは従来モデルのままでした。

applewatch-series3-2017092801

背面の生体センサーも美しい。

付属品

applewatch-series3-2017092801

充電ケーブルとACアダプタが付属されています。写真を撮り忘れてしまったのですが、簡易的なマニュアル、Sサイズの予備バンドも付属されています。

本体に最初から付いているバンドはサイズがM/Lサイズなので、腕に合わないとき、一回り小さなサイズの予備バンドで調整可能です。

Apple Watch series3 装着!スポーツバンドはサラサラしていて肌に優しいつけ心地

applewatch-series3-2017092801

初代Apple Watch時代から定番のスポーツバンドですが、今回が初めて使いました。

サラサラのフィット感がたまらんですね( ´ ▽ ` )スポーツバンドは汗ばむと蒸れるという問題があります。しかし、Apple Watch series3はプールや海で泳いでも大丈夫な防水性能。手洗いついでに本体もバンドもバシャバシャ水洗いしてしまえばOKかな。

起動!初期設定・iPhoneとのペアリング

applewatch-series3-2017092801

電源ボタン長押しで起動すると、「iPhoneをApple Watchに近づけてください」と表示されました。

applewatch-series3-2017092801

指示に従いiPhoneをApple Watchに近づけると、iPhone上にApple Watchが自動検出されます。あとはiPhoneを操作して初期設定をすませればOK。

iPhoneを近づけて自動検出なんて初代Apple Watch時代にあったかなと思ったら、どうやらiOS11から仕様変更のようです。

applewatch-series3-2017092801

設定途中、Apple IDへサインインを求められるも、認証してくれないというトラブルで引っかかりましたが、スキップで飛ばせるたので無視して設定を進めました。

それ以外は難なく設定が終わりました。

初代Apple Watchからseries3に買い替え、使ってみた感想

apple-watch-watch-os4-2017-0925

写真は初代Apple Watch。

初代Apple Watchを約2年半使ってきましたが、series3はアプリの実行速度・読み込みがめちゃめちゃ速いっす(*´Д`*)天と地ほどの体感差。これだけで買い替えた意味あります。

初代Apple Watchでは、アプリを読み込むに約5〜10秒かかっていましたが、Apple Watch series3は読み込み時間がほとんどなし。ストレスフリーでいい感じですぞ。

さて、GPS版を購入したわけですが、本音はApple Watch単体で通信可能なCellular版が欲しかったというのが本音。

実は、先月からiPhoneを格安SIM運用に切り替えており、Cellular版は格安SIMに未対応。そのため、iPhoneと必ずセットで使うGPS版しか選択肢になかったわけです。

Cellular版では電話やメッセージ、SuicaのチャージなどがApple Watch単体でできるというメリットがあります。Apple Watch単体で使える機能は現状少ないので、今のところはGPS版で十分そうです。

ただし今後、キラーアプリの登場によってはCellular版が神マシーンに化ける可能性はありそうですね。

爆速になっているので、初代Apple Watchユーザーなら買い替えによるメリットが大きな端末です。初代では対応していなかったApple Payも使えちゃいますし。

これから初めてApple Watchを使う人にも実用的な動作速度になったApple Watch series3はオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2017 All Rights Reserved.