2016/06/18

ブラウン シリーズ5 5090CC購入レビュー!1万円で買える自動洗浄電気シェーバー!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヒゲが濃いとよく言われるヨウカン(@youkan0302)です。今回は自動洗浄が可能な電気シェーバー『ブラウン シリーズ5 5090CC』をレビューしますよ。

安いカミソリだと深剃りできず、朝に剃っても夕方には「ヒゲ伸びてきたね!」と言われます(涙)そんな僕が愛用しているのは、ブラウンの電動シェーバーで、今までトップエンドモデルのシリーズ7を5年使っていたけれど、ガタが来たので新たに購入しました。

自動洗浄といえばやっぱりブラウンの電気シェーバー!シリーズ5(5090cc)レビュー

braun-series5-5090cc-2016-06-1301

今回購入したモデルはシリーズ7よりもワンランク下のハイエンド端末シリーズ5。先月ぐらいまでは13,000円ほどだったのですが、Amazonで11,544円

早速開封!同梱物一式

braun-series5-5090cc-2016-06-1307

  • シリーズ5 5090cc本体
  • 自動洗浄機(クリーン&リニューアルシステム)
  • 洗浄カートリッジ1つ
  • 電源コード
  • 掃除用ブラシ
  • 旅行用ケース
  • マニュアル

今まで使ってきた自動洗浄機(クリーン&リニューシステム)と比べてみる

braun-series5-5090cc-2016-06-1309

左側が今回購入したシリーズ5、右側がシリーズ7の洗浄機。

シリーズ5の洗浄機(クリーン&リニューシステム)はスタイリッシュなデザインでかっこいい。ヒゲを剃ったあと洗浄機にシェーバーをセット。スイッチ一つでアルコール除菌・掃除を行ってくれます。洗浄機は充電台の機能も備えている。

シリーズ5とシリーズ7の洗浄機の違いは、洗浄後刃を乾かしてくれる乾燥機能が付いているかどうか。シリーズ5の自動洗浄機には乾燥機能が付いていないため乾くまでに時間がかかってしまいます。

5090CC本体はかっこいい

braun-series5-5090cc-2016-06-1310braun-series5-5090cc-2016-06-1311

本体デザインはシックでカッコイイ。手に持った時の質感は今まで使ってきたシリーズ7よりもチープな印象はあるが軽量となっています。

シリーズ7のように振動幅の調整はできない

braun-series5-5090cc-2016-06-1313

右が今まで使ってきたシリーズ7。電気シェーバーは振動させて剃るわけだけど、トップエンドモデルのシリーズ7は振動幅を調整できます。シリーズ5では振動幅調整ができないけど、シリーズ7で使っていなかった機能なので問題はないでしょう。

braun-series5-5090cc-2016-06-1329

電源を入れるとバッテリー残量を示す赤いインジゲーターが表示されますよ。

シリーズ5 5090CCのスイッチポジションに難あり

braun-series5-5090cc-2016-06-1325

シリーズ7よりも電源ボタンの位置が若干上になっています。これの何が問題かというと、剃っている時に電源ボタンに誤って触れてしまう位置だということ。電源ボタンはもう少し下に配置すべきだったと思う。

やっぱり自動洗浄は最高に楽

braun-series5-5090cc-2016-06-1318

シェーバーをセットして洗浄開始ボタンを一回押すだけで洗浄を行ってくれる。シェーバーのメンテナンスで必要なのは、洗浄用カートリッジの交換(月1程度)と半年〜1年に1回替え刃を交換するだけです。なお、洗浄用カートリッジの交換方法は以下の通り。

braun-series5-5090cc-2016-06-1320

洗浄機背面のボタンを押す

braun-series5-5090cc-2016-06-1321

洗浄カートリッジを入れる部分がシャキッと出てくる

braun-series5-5090cc-2016-06-1322

洗浄カートリッジをセット

braun-series5-5090cc-2016-06-1323

洗浄液の交換方法はこれだけで超簡単。シリーズ5(5090cc)は数多くある自動洗浄機能付き電気シェーバーの中でも、実売1万円とお手ごろ感が嬉しい製品です。

終わりに

braun-series5-5090cc-2016-06-1315

しっかり剃れるし使用後のヒリヒリ感がないのは良いです。ガッチリと深剃りできないけれど、その代わり肌を痛めにくいため剃った後のピリピリ感で悩んでいる人には良さそうな製品です。

がっつり深剃りを求めるなら上位モデルのシリーズ7/シリーズ9、他メーカーの製品を選んだ方が良いでしょう。

6/18追記:ヘッド(刃)の可動域が従来製品よりも広く、肌に密着して剃ってくれます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -