2017/02/08

Spheroの「BB-8」レビュー!スマホで遊べるよ。開封〜充電までやってみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

ヨドバシカメラにフラっと立ち寄ったところ…気が付いたら手に持っていました。

SpheroのBB-8。スマホに専用アプリを入れて遊べる製品で、なかなか面白いモノなのでご紹介します。今回はパッケージ開封〜充電するまでの様子をフォトレビューでご紹介。最後にちょっとした動画も載せています。

スターウォーズ フォースの覚醒 新登場ドロイド「BB-8」を買ってきた! 

 

パッケージ前面には「BB-8」がドーンっとプリントされています。

箱の中に「BB-8」が入っているのかと思うと非常にワクワク!  


(パッケージ側面)

写真からは分かりづらいのですが、日本語標記の説明も以下のように入っています。BB-8は、スマートフォンから操作する事ができます。自動で動作させたり、ホログラフィックメッセージを作成したり、ミッションを遂行させたり、アップグレードをインストールしたり等、数多くの体験ができます。お探しのDroidはここにあります。」

ご存知の方も多いでしょうが、Sphero「BB-8」はスマホやタブレットを使って操作します。スマホで遊べるボール型おもちゃ”Sphero”をカスタマイズしたのが本製品なのですが、その技術は映画の撮影に実際に使われたBB-8にも使われいるそうです。

 


(パッケージ側面)

「BB-8」のできること一覧が書かれています。スマートフォンやタブレット端末を使って移動させたり、声にも反応します。ホログラフィックコミュニケーション、自動探索などが可能です。 


パッケージ裏面には、「BB-8」に関する規格が主に書かれています。iPhoneではApp Storeから、AndroidではGoogle Play  からダウンロードできることが分かります。

 
ちょっと拡大してみました。BB-8を遊ぶためには、iOSでは第5世代iPod以降、iPhone4S以降、第三世代iPad以降、iPad Miniに対応。Android端末では、Android OS 4.4.2以上で、Bluetooth4.0に対応した端末が必要。

Sphero BB-8 開封

 
パッケージ上蓋がしっかりとフィットされていて、ちょっと外しにくい。   

 

上蓋を外してみましたが、まだBB-8が現れません。  

 

下に付いている取っ手を持ち上げと sphero のロゴが登場!  


 

さらに開けていくとスター・ウォーズのロゴが現れました!  

 

spheroのロゴが入った蓋を持ち上げると、BB-8がチラリと見えてきました!  

 

遂に「BB-8」とご対面!これがスターウォーズ新作『フォースの覚醒』に登場するBB-8!

Sphero BB-8は思っていた以上にかなり小型。

 

本体を取り出していきますね。

「あ!頭が取れちゃった…。」

   

頭部と球体は磁石でくっつく仕様で、これによりBB-8の独特の動きを出しているようです。球体がスマホで操作できるSpheroで、頭部はプラスチックで若干チープな作り。しかし、全体的なクオリティはかなり高め。BB-8の充電には付属のmicro USBケーブルを使います。充電アダプタは同梱されていませんが、スマホのアダプタで代用できました。

大きさ比較、BB8とカフェラテ(300ml)

 
コンビニで売られている300mlのカフェラテとの大きさ比較。「BB-8」かなりコンパクト。

「BB-8」、充電!こいつ動くぞ!

付属充電スタンドに「BB-8」を乗せて充電開始。 充電を始めると「BB-8」のボディが光り、頭が動き出しました。

この動きがものすごいクオリティの高さ!映画予告でみる「BB-8」の動きじゃないですか!

これは本当にすごい物買っちゃったかも。

【関連記事】
【スターウォーズ】Sphero BB-8 アプリの設定方法!!

【初回生産限定】スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクションをレビュー!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。