Xbox Oneを買ったので、XBOX ONE専用ソフトを3本買ってみました。簡易レビュー!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

XBOX ONE halo5先日購入した『Xbox One Halo5 エディション』ですが、Halo5のダウンロードコードが付属してくるのですが、発売日までプレイできませんでいた。そんなわけで、Xbox One用ソフトを3本ほど購入したわけです。

実際にプレイをしたのはHalo5の発売後になってしまいましたが、簡易レビューを行いたいと思います。

【関連記事】
Xbox ONE Halo5 リミテッド エディションが届いたので開封&レビューしていきますよ!!

Xbox Oneデビューを果たしましたが、早速Xbox Oneの「国内シェアの低さ」の洗礼を受けました。他

デッドライジング3、サンセットオーバードライブ、プロジェクトスパークの3本購入!!

xbox one ソフトHalo5本体に合わせて、ベスト版の発売となった『DEADRISING3』、『SUNSET OVER DRIVE』の2本と『Project SPARK』を買ってみました。家庭用コンソール機器では、Xbox Oneでしかプレイできないソフトたちですね♪レビューを調べてみると3本とも高評価だったので期待で胸が高まります♪

ヨウカンが2015年でクリアしたゲームは「メタルギアソリッド5」だけなので、3本とも投げ出す自信は満々…

まずは一本目。デッドライジング3(ベスト版)

xbox one ソフト デッドライジング3輸入版だと表現の規制がないようなので人気です。輸入盤が人気の理由はもう一つあり、何と日本語で遊べてしまうとのこと!!しかし輸入番は、未だに高い。そんなわけで、ベスト版の購入に至りました。アマゾンで2,520円だったかな。

デッドライジングシリーズは、過去2作品発売されており、「デッドライジング3」はXbox Oneの独占供給ソフトで、国内では、Xbox Oneと同時発売されたソフトですね。ゲーム内容は、ゾンビをバシバシと倒していくゲームで武器の種類がとにかく豊富。

プレイしてみて、最初に困ったのがカメラの操作設定。管理人は縦軸(スティックの上下反転)の設定で苦戦してしまいました。勘違いでなければ、日本語訳間違っている気がします。上下カメラの設定と左右カメラの設定の訳が逆になっていますよ…

カメラ設定を終え、少しプレイしてみた正直な感想、「自分には向いていないかも。」ですね。もっとプレイキャラクターがキビキビ動いて欲しいところです。笑

過去2作も投げ出していますからね。

2本目。サンセットオーバードライブ(ベスト版)

xbox one サンセットオーバードライブこちらもアマゾンで2,520円。なんかプレイしたことのあるソフトだなと思ったら、セガで出ていた「ジェットセットラジオ」というゲームにガンアクションを組み合わせた感じでしょうか。

簡単操作でド派手なアクションが可能!!ジェットセットラジオ好きだった方にオススメできそうな作品。

3本目 プロジェクトスパーク

xbox one ソフト SPARKベスト版ではなかったのですが、アマゾンにて2000円代後半(マーケットプレイスの新品未開封)。なお、ゲーム自体はXbox OneとPC版がリリースされていて、ストアから無料でダウンロードできます。言語は英語で、リリースされている追加ダウンロードコンテンツは日本語リリースのものもあります。

購入したのは『スターターパック』で、ダウンロードコンテンツなどが付属しており、少しお得に入手できます。

肝心のゲーム内容ですが、クリエイティブなソフトですね。オリジナルのゲーム世界を作成することが可能。作るのが苦手でも、他のユーザーが作ったゲーム世界楽しむことができます。

「ここまで作り込むことができる!?」と感じてしまうクオリティの作品もあります。これまで、クリエイトゲーム色々と出てきましたが、これは別次元の感じですね。

以上3本のソフトを紹介しましたが、結局Halo5をプレイしているんですよね。笑

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。