2016/08/02

AmazonのKindle Paperwhiteを購入レビュー。評判・感想、電子書籍を楽しむベスト端末!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにち。Kindleライフを満喫中のヨウカン(@youkan0302)です。以前Amazon Kindle(無印)を購入してからというもの快適な読書ライフを送っています。

Kindle ホワイト開封レビュー!!価格相応の出来栄えだけど | Youkan Labo-仙台から発信中-

 

 

今までは一番安いモデルのKindle(フロントライト非搭載)を使用していたのですが、就寝前にベッドでも読みたいと感じていました。そこでフロントライト内蔵の『Kindle paperwhite』を購入してみましたよ。

Kindle paperwhite いざ開封!

Kindle paperwhite 201503

化粧箱は無印Kindleとあまり変わらず。今回はサクッと開封作業を行っていきます。

関連記事:まだ紙の本を読んでるの?『Amazon kindle』 電子書籍ライフ10か月目レビュー。

Kindle paperwhite 201504

箱を開けて一瞬で分かったことは、今まで使ってきたKindleよりも高級感あり。価格を考えれば当たり前ですが、無印Kindleのプラスチックで安いチープな感じがなくなりました。

Kindle paperwhite 201505

付属品は、マニュアルとmicro USBケーブル。ACアダプタは付属してこないため購入を考えている方は注意が必要。ちなみに僕はAnkerパワーポート4を使って充電しています。

Kindle Paperwhiteではキャンペーンなしモデルを選択!

キャンペーン付きモデル(広告あり)、キャンペーンなしモデル(広告なし)がありますが、僕はキャンペーンなしモデルを選択しました。下の写真は今まで使ってきたKindleで、キャンペーン付きモデルです。

Amazon kindle

キャンペーン付きモデルのKindleは『スリープ解除ボタンを押す→キャンペーン広告が表示されるので画面をフリックして解除→読書』と、読むまでに2ステップを踏む必要がありました。

キャンペーンなしモデルでは『スリープ解除ボタン→読書』と1ステップ簡略化されます。広告はセール情報が分かるというメリットもありますが、読むたびに一手間増えるのがどうしても煩わしかったため、今回はキャンペーンなしモデルを選びました。

inteckのKindle paperwhiteケースを購入!自動スリープON/OFFが便利! | Youkan Labo-仙台から発信中-

キャンペーンなしモデルを選択した理由がもう一つあります。僕はペーパーホワイトのブックカバーにinteckのKindleブックカバーを一緒に購入しました。このカバーには自動スリープ解除機能が備わっています。詳細は別記事で紹介しているので興味のある方は上のリンクからどうぞ。

Kindle-paperwhite-inateck-case07

このinteckのブックカバーが非常に便利で、スリープボタンを押すことなくカバーを開いた瞬間に読めるのです。これをキャンペーンありKindleで使うと、カバーを開くたびに広告が表示されてしまい、いちいちスライドさせて広告解除が必要なのです。ブックカバーを開いてすぐ読みたい。だからこそキャンペーンなしモデルを選択したわけです。

Kindle paperwhite と Kindleを比較

Kindle paperwhite 201506

左がKindle paper white、右がKindle。

Kindle paperwhite 201510

大きさはほぼ一緒。Kindle paper whiteに比べ、Kindleは角ばっているためか大きく見えます。

Kindle paperwhite 201509

厚みもほぼ同じですが、Kindle paper whiteは丸みをおびたボディなので薄くてスッキリとした印象を受けますね。

重量はKindle paper whiteの方が若干重い

Kindle paperwhite 201511 Kindle paperwhite 201513

Kindle paper whiteが202gに対し、Kindleは194gでした。その差は8gなので使っていて違和感はありません。

文字がくっきり高精細。これこれ。これだよ!フロントライトに感動!

Kindle paperwhite 201519

Kindle paperwhiteは高精細(300ppi)となったため文字がくっきりと見えます。iPhone・iPadのRetina液晶で慣れてしまっているためか感動はありませんでしたw確かにKindleと比べ文字は見やすくなっています。

僕はフロントライト機能に思わず『おぉー!』を声が出てしまいました。今更感のある機能で何感動してるんだよと突っ込まれそうですが、これすごく良いです。目に優しい…まず光量が30段階と細かく設定できるのがGood!

Kindle paperwhiteのフロントライトは僕が思っていた以上に目に優しく、スマホやタブレットのバックライトように直接目に当たる仕様ではありません。Kindle ペーパーホワイトのフロントライトは、ディスプレイ上部から照らすようにできており、光が目に直接入るわけではないため負担が軽減されるわけです。

終わりに Kindle Paperwhiteの感想

ページの切り替えに関してはKindle paperwhiteもKindleも体感では変わらず使えています。ベッドでゴロゴロしながらや暗い場所での読書もバッチリこなせる端末です。

 

【良かったらこちらの記事もどうぞ】
ひらくPCバッグのブラウンをゲット!モリモリ収納できる良さが気に入った!

IKEA店員さんおすすめ!使う場所を選ばない『Raskog(ラスコグ)』 レビュー!!

英語学習の新ツール!?カシオの「JoyStudy」、スピードラーニング的な学習をできるデジモノ

まだ紙の本を読んでるの?『Amazon kindle』 電子書籍ライフ10か月目レビュー。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2016 All Rights Reserved.