2017/11/07

iPhone X開封レビュー!背面ガラスが超絶美しい

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。

2017年11月3日(金)、遂にあのiPhone Xが発売となりました。スマホは既に成熟されている製品であり、去年購入したiPhone7 Plusでも問題は全くありません。そんなわけで、正直iPhone Xの購入は迷っていました。しかし、このiPhone X、超久しぶりの筐体変更の超アップデート製品。これはアップルファンとしては見過ごせない…

気がついたら予約合戦に参戦しているボクがいました汗

モタモタしていたら自宅受け取りが当日にできなくなってしまったため、3年連続、Apple Store仙台で予約受け取りしてきました。開封といっても、アップルストアでガラスフィルムを貼ってもらったので、例年のごとく一度開封しています…汗

発売日とあり、アップルストア店頭も混んでいたためじっくり開封の儀など行う空気ではありませんでしたw

そんなわけで、自宅に帰ってきたので再開封の儀ですぞ!!

iPhone Xを購入した理由

iPhone Xを購入した理由は以下の通り

  1. 超極細ベゼルiPhoneを待っていた。(サムスンのギャラクシーシリーズが羨ましかったw)
  2. ホームボタンの廃止による操作に興味を持った。(吉とでるか凶とでるか…)
  3. 美しいデザイン。まるでボクが大好きなiPhone4を思わせる背面ガラスのデザイン

A11プロセッサ搭載で今までより高速だとか、スペック的なことはほぼ購入理由には入りませんでした。個人的に最も心を突き動かされたのが、極細ベゼルであるから。そんなに極細ベゼルが欲しいならAndroid買えよって声も聞こえてきそうですが、やっぱりしっくりくるのがiOSなんですよね。

パッケージ

01iphone-x-2017-11-03

ドーンっとiPhone Xがプリントされた清々しいパッケージですな。

開封

01iphone-x-2017-11-03

パッケージはぺりぺりのフィルムで保護されていたのですが、アップルストアで剥がしちゃったもので…(あのぺりぺりフィルムを剥がす瞬間が最高なんですよね。)

そんなわけで箱を持ち上げていくぞっ!!

01iphone-x-2017-11-03

本体登場の前にワンクッション!こちらも恒例のアレです

01iphone-x-2017-11-03

Designed by Apple in California

01iphone-x-2017-11-03

Designed by Apple in California(マニュアルやアップルシールの入っている封筒)をどかすと…

あらーん…見えてきた_:(´ཀ`」 ∠):

01iphone-x-2017-11-03

ホームボタンがなくなったので、この写真だけ見たら、よくあるスマホって感じですね。

付属品

01iphone-x-2017-11-03

iPhone Xを取り出すと、その下に付属品が収納されています。

01iphone-x-2017-11-03

  1. EarPods
  2. ライトニングUSBケーブル
  3. USB電源ケーブル

01iphone-x-2017-11-03

簡易取り扱いマニュアル、SIMスロットピン、アップルシール

外観

前面

01iphone-x-2017-11-03

電源を入れてみると極細ベゼル。極細ベゼルはAndroidスマホに先行されていたので、やっとこさiPhoneも追いつきました。

01iphone-x-2017-11-03

フロントカメラ周辺には各種センサーが埋め込まれていて、iPhoneXの目玉機能“Face IDが可能に。またフロントカメラでもポートレートモードが使えるようになり、自撮りが好きなユーザーには良さげです。

背面

01iphone-x-2017-11-03

背面ガラスが超絶美しいっす!!ボクの写真がへぼすぎるがゆえ、この美しさは読者様に伝わらないかも…

iPhone4を思い出すとびっきりの美しさで思わずため息が出ちゃうよ。別記事で紹介する純正ケースを着けたら意味なくなるけど( ´ ▽ ` )

01iphone-x-2017-11-03

バックカメラは縦型に。

サイド

01iphone-x-2017-11-03

本体左サイドには、マナーモード切り替えとボリュームボタンを配置。白い線がアンテナラインで従来製品よりも控えめになっていますね。

01iphone-x-2017-11-03

本体右サイドは、スリープボタンとSIMカードスロット

iPhoneXではホームボタンがなくなったため、スリープボタンの役割が増えました。スリープボタン長押しでSiriを呼び出し、2度押しでApple Payが使えますよ。

01iphone-x-2017-11-03

本体下部は、ライトニングポートとスピーカーが配置されています。

iPhone X と iPhone 7 Plusを比較

01iphone-x-2017-11-03

極細ベゼル・ホームボタン廃止によって、端末サイズを小型化しながらも5.8インチディスプレイを備えることができたiPhone X。iPhone6 Plus→iPhone 6s Plus→iPhone7 Plusを使ってきた根っからのPlusユーザーだったボクですが、小型化され持ちやすくなった上に、巨大ディスプレイ…

あぁ…最高だよ_:(´ཀ`」 ∠):iPhone X

 

おわりに iPhone Xのざっくりとした使用感

01iphone-x-2017-11-03

iPhone Plusシリーズと比べるとコンパクトで持ちやすくて◎

iPhone Xに搭載された有機ELディスプレイのスペックは公式サイトを流し読みしただけですが、スペック云々はさておき、”これまでのiPhoneのディスプレイとは一味違う!!”と体感できるほど綺麗です。きめ細かさ・発色…その辺なのかなぁ。iPhone Xに興味のある方はぜひ店頭の実機を触ってみてくださいな。ホーム画面を見た段階でその美しさ、きめ細かさを感じ取ることができるでしょう。

サクッと触った感じだけど、Face IDによる顔認識は感度良好。もちろん暗い場所でも認証可能です。さきほど、宮城県の夜の田舎道でも反応してロックを解除することができましたw

でもね、Face IDイマイチだなーって感じたのがホーム画面にたどり着くまで2ステップかかること。 ①Face IDで顔認証OK→②画面下からスワイプでホーム画面へ。Touch IDなら指紋認証が完了した時点でホーム画面へ飛ぶのになぁ…

Face ID認証が終わったら自動的にホーム画面が表示されるようにアップデートして欲しいところです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© Youkan Labo , 2017 All Rights Reserved.