MacBook Early 2016にインストールした12のアプリケーションをご紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

Macbook early 2016を購入して10日が経過した。11インチMacbook Air 2011からの買い替えで非常に快適に使えている。今回は、MacBook Early 2016にインストールしたアプリケーションについてご紹介する。

MacBook Early 2016 スペースグレイが届いたぞ!!開封フォトレポート! | Youkan Labo

MacBook Early 2016にインストールしたソフト

Google chrome

おなじみのグーグル製のブラウザソフト。様々な拡張機能が便利なので導入している。

chromeブラウザ

Pocket

『Pocket』はiPhone6S PlusNexus5Xにもインストールしている。気になったニュース記事を後から読める超便利アプリ。

Pocket

無料
(2016.05.01時点)
posted with ポチレバ

BetterSnapTool

betterSnapTool-2016-05-01_2315

BetterSnapToolは、アプリケーションやフォルダのウィンドウサイズを自動調整してくれる。

BetterSnapTool

360円
(2016.05.01時点)
posted with ポチレバ

Tweetbot

TweetBot

Tweetbotは人気Twitterアプリで価格の高さがネック。iCloudを使ったiPhone版との同期、タイムラインのストリーミング、複数カラム表示による情報取得の効率化が可能。

Tweetbot for Twitter

1,200円
(2016.05.01時点)
posted with ポチレバ

MacBook Early 2016を使い始めて3日!MacBook Air 2011から買い替えてわかったこと | Youkan Labo
サブMacとしてなかなか良い感じ!

 

Evernote

クラウドアプリの定番。思いついたアイディアやメモをサッと記録するのに便利で使いやすさは抜群!

Evernote

無料
(2016.05.01時点)
posted with ポチレバ

DropBox

こちらも有名なクラウドアプリで、僕はブログデータのバックアップに使っている。

dropbox公式ページからダウンロード可能

MarsEdit

Macのブログエディタとして一番人気のアプリのようだ。価格の高さから購入するのに相当迷った記憶がある。慣れてしまえば快適なソフトだが、最初は使いづらく苦戦してしまった。

【関連記事】【備忘録】高性能ブログエディタ『MarsEdit』の初期設定方法。

僕がMarsEditを導入した理由は3つ。

  1. 記事を書きながらリアルタイムでプレビュー確認できること
  2. オフライン環境でも執筆ができること
  3. 利用者が多く、困った時にweb上ですぐに問題解決ができる

ドラッグ&ドロップによる写真の挿入、ショートカットでタグ挿入やリンクが簡単に作成できるのは非常に便利。多機能ゆえ、まだまだ使いこなせていない…

Spinido ノートPCスタンド購入レビュー!【肩こり/腰痛予防にもオススメ!】 | Youkan Labo
これを使うだけで”できるMac使い”に見える不思議

 

Adobe PhotoShop Elements 14

簡単な写真加工用にPhotoShop Elements 14を入れいてる。バッチ処理を使うことで、一斉にウォーターマークの挿入、圧縮、画像補正が可能。MacBook 2016での動作が心配だったが快適に使えている。

MacBookのUSB-Cアダプタを用意しておらず、外付けディスクドライブが使えない。そのため、『PhotoShopElementsのダウンロード 14,13,12,11,10…』から製品をダウンロードしてきた。(シリアルナンバーが必要。) 

PhotoScape X

PhotoShop Elements 14よりも動作が軽く使いやすい。一部機能は有料となるが、無料でも必要十分な機能が網羅されている。数枚単位の写真補正はPhotoScape Xを使っている。

PhotoScape X

無料
(2016.05.01時点)
posted with ポチレバ

Skitch

iPhoneのAppでも配信されているSkitchは、画像のトリミング、文字・矢印が簡単に加工可能。Evernoteとの連携がある点、直感で使えてしまうシンプルなUIが良い。Skitchでできることは、PhotoScapeでできるので使用率は低下気味。

Skitch - 撮る。描き込む。共有する

PhotoBulk

写真や画像にウォーターマークの追加、リサイズ、圧縮、リネームが一括でできる超便利な神ソフト。なお、画質が劣化してしまうのでPhotoBulkの圧縮機能は利用せず、イメージオプティムを利用している。

イメージオプティム

イメージオプティム-2016-05-03_2038

写真に埋め込まれた必要のないメタ情報などを削除、画質を劣化させずにファイルサイズを小さくしてくれるのがイメージオプティム。使い方は簡単で、ファイル圧縮をしたい画像を選び、ドラッグ&ドロップするだけ。無料で使える優秀なソフト。

イメージオプティム(英語)

ブログ用の写真は、Photoshopなどで画質を調整→PhotoBulkでリサイズやリネームを一括処理→イメージオプティムで一括圧縮という感じで使っている。

終わりの MacBook 2016モデルの感想

MacBook-Early2016-2016042226

購入前に心配していたのはcore Mプロセッサーは遅いのではないかという不安。

人によってはメインPCとしてもいけるんじゃないかというほど優秀である。購入当初はストロークの浅いキーボードに違和感を感じていたが、慣れてくると非常に心地よくタイピングできるようになった。

【関連記事】
MacBook Early 2016 スペースグレイが届いたぞ!!開封フォトレポート!

MacBook Early 2016を使い始めて3日!MacBook Air 2011から買い替えてわかったこと

MacBook Pro 2015年13インチモデルを開封レビュー!!感圧タッチ搭載モデル。

Spinido ノートPCスタンド購入レビュー!【肩こり/腰痛予防にもオススメ!】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -