2016/07/05

サーモスタンブラー(JDE-600)を購入!オランジーナと氷を使い保冷力を試したみた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。「サーモス真空断熱タンブラーJDE-600」を購入してみたのでレビューと簡単な保冷力実験をしてみました。

サーモス「JDE-600」の購入理由:「コップに入れた氷を溶かさずにキープしたい!」

Amazonで購入しました。僕がサーモスのタンブラーを購入した理由は、コップに氷を入れていると溶けしまうのを何とかできないかと考えたからです。今回購入したサーモスタンブラーは600ml入る大容量タイプ。他にも420mlのJDE-420や340mlのJDE-340などがラインナップされています。

600mlのサーモスタンブラーを選択した理由

thermos-サーモスタンブラー-2016070102

600mlあれば、500mlのペットボトル一本と氷を入れることが可能です。ちまちま注ぐのが面倒なので600mlを選択しました。

231gの軽量ボディ

thermos-サーモスタンブラー-2016070103

ステンレス素材なので軽量です。手に持った感じも悪くはないですよ。

thermos-サーモスタンブラー-2016070106

「JDE-600」の重量は231g。

「JDE-600」にオランジーナと氷を入れ、保冷力を試してみた!

thermos-サーモスタンブラー-2016070107

コップに入れた炭酸飲料の宿命といえば、時間と共に氷が溶けて味が薄まってしまうことです。今回はサーモスタンブラーにフランス生まれの炭酸飲料「オランジーナ」と「氷」を入れ放置。保冷力と味の変化をチェックしてみました。

味の変化に関してはあくまでも僕の主観です。

「オランジーナ(420ml)」と「氷」をタンブラーに投入!

thermos-サーモスタンブラー-2016070108thermos-サーモスタンブラー-2016070109

「オランジーナ」をまるまる一本と「氷」をたっぷり投入しました。

thermos-サーモスタンブラー-2016070111

まずは一口。オランジーナ美味しい…wサーモスタンブラーは飲みがシャープなので、唇に当たった感じが少し気になります。

室温27.5度 サーモスタンブラーを放置

thermos-サーモスタンブラー-2016070113

ジメッとした仙台のある日の夜。室温は27.5度で検証。

thermos-サーモスタンブラー-2016070114

5分経過。氷はほぼ溶けていない。普通のガラスコップだったら氷も溶けて結露もガンガン発生していることでしょう。すごいぞサーモス!

thermos-サーモスタンブラー-2016070115

9分経過。サーモスは全く結露していません。ここで比較用にガラスコップに氷水を持ってきてみました。

thermos-サーモスタンブラー-2016070116

15分経過。タンブラー内の氷はバッチリ残っています。飲んでみるとキンキンに冷えた状態で美味しくいただけました。

thermos-サーモスタンブラー-2016070118

一方、コップの氷はすぐに溶けてしまう。

thermos-サーモスタンブラー-2016070120

まとめ

15分経過してもサーモスは結露せず、手が濡れることもないしコースターも必要なし。氷が長持ちして保冷力抜群です。今回は保冷力をチェックしましたが、魔法瓶構造なので温かい飲み物の保温もバッチリな製品です。極端に言えば、“家で使うコップはこれ一つあれば他はいらない”と言っても良いでしょう。

記事執筆時600mlタイプのものはオプション品の蓋や底カバーが発売されていません。蓋を付けるには340mlや420mlタイプを選択せざるを得ないのは残念。

【良かったらこちらの記事もどうぞ】
僕がブログ執筆に使っている道具(Macやカメラなど)をご紹介【2016年6月】

「12インチMacBook 2016」を使い始めて約1か月。使ってみて分かった6つのこと

「ひらくPCバッグmini オリーブグレー」が届いたのでレビュー!通常サイズの「ひらPバッグ」の中身を移し替えてみた

Amazon Kindle paper white レビュー。電子書籍を楽しむのにベストな端末!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -