宮城県仙台のブロガー「ヨウカン」が気になった情報を発信するブログ。アップル製品やガジェット情報・レビュー、東北ネタ(主に仙台近郊)をメインにお届けします

【iPad Pro 11】Smart Keyboard Folioを買って良かったと思うたった一つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。

先日、iPad Pro 11インチを購入、液晶保護シートやカバーをどうするか散々悩んだ結果、アップル純正『Smart Keyboard Folio』を購入しました。

『Smart Keyboard Folio』購入のキッカケとなったのは、以下の要因があったからです。

  • 新型iPad Proが発売されたばかりで、液晶保護シートは不完全な製品ばかり
  • ケースやカバーも同様にApple Pencilの充電を妨害する粗悪品が市場に溢れていた

こうなると、純正カバーか『Smart Keyboard Folio』ぐらいしか選択肢がなかったのです。少し待てば対応製品が出てくるのでしょうが、いつ出るのか分からないカバーや液晶保護フィルムを待つのは辛い。

『Smart Keyboard Folio』なら、液晶や背面も守れるカバーとしての役割だけでなく、キーボードまで付いているからベストバイだろう…と自分に暗示をかけました…

運良くなんでしょうか。アップルストア仙台に『Smart Keyboard Folio』の在庫がある。「買っちゃえー!!」と即日ピックアップ予約。

2週間ほど『Smart Keyboard Folio』を使ってみたら、たった一つのメリットが見えたのでご紹介します。

『Smart Keyboard Folio』を買って良かった一つのこと

結論から書いてしまうと、買ってよかったと思うたった一つのこと⇨素早くタイピングに入ることができる!!こと

『Smart Keyboard Folio』ですが、サブのMacBookポジションも奪いかねない優れものでした。iOS12から追加されたスクリーンタイムによると毎日平均で1時間以上 iPad Pro に触っている時間が増えました。スクリーンタイムによると仕事効率化系アプリの使用時間が延びており、これまでサブのMacBookでやっていた作業が『Smart Keyboard Folio』を装着したiPad Proにいくらかシフトしてきたってことです。

以前使用していた iPad Pro 9.7インチ では、Microsoftの「ユニバーサル フォールダブル キーボード」を持ち歩いていました。業務上の文章作成やブログの下書き・日々のメモに活用しようと考えていたのですが、実際のところ使う機会はほぼありませんでした。

「iPad Pro 9.7+ユニバーサルフォールダブルキーボード」の組み合わせでは、膝上使用ができないのは個人的に欠点でした。しっかりとiPad Pro をスタンドさせておける場所・ユニバーサルフォールダブルキーボードを広げておける場所の確保が面倒だったのです。また、折りたたみ式でコンパクトですが、独特なキー配列も使いづらく、次第に使用度が下がっていったわけです。

対して、新たに導入した『Smart Keyboard Folio』は、スタンド機能を備えたカバーにキーボードが一体となっていて、思い立った時、わずか数秒で文章を打てる体勢に入れます。MicrosoftのSurfaceみたいな感じですね。ちょっと寄ったコンビニの駐車場に止めた車内など。利用シーンは多彩です。思い立ったら膝上に iPad Pro を乗せてカタカタ打っていますね。速攻でタイピングに入れる環境って快適だなぁーと思いつつ2週間使ってきました。

今後発売されるであろう他社製のキーボード一体型でも同様の体験はできるだろうか?

『Smart Keyboard Folio』に似た製品は、周辺機器で有名なロジクールからも発売されると思います。まだ購入を迷っている方は様子見をするのも手かと。おそらく『Smart Keyboard Folio』と同等の体験が可能です。(ここでいう体験とは、自然な流れでタイピング態勢に入れるということ。キーの打鍵感や重量は別としています。)

おわりに ズボラな性格な方お試しあれ!

タイピングをする機会が多いけど、僕みたいに“めんどくさがりな性格”には相性のいい製品です( ^ω^ )

iPad ProとBluetoothキーボードを別々に使うと、タイピングに入るまでの手間と場所が面倒なので…w

何度も言ってしまいますが、『Smart Keyboard Folio』は、スタンド機能付きカバー兼キーボードの一体型で、タイピングに入るまでの流れが苦になりません。自然の流れでできちゃう感じですね。『Smart Keyboard Folio』は価格こそ高いけど、タイピングまでの敷居を格段に下げてくれるというメリットがありました。オンラインクラウドサービスを上手く使えば、外出時はiPad Pro、自宅や職場ではMacやPCで作業なんて時代はすぐそこなのかもしれませんね。

ちなみに本記事下書きは、コンビニ駐車場でホットコーヒーを飲みながら、車内でカタカタして8割仕上げました。『Smart Keyboard Folio』の使い勝手が気になる方は、ぜひお近くのアップルストアや家電量販店などで、ご自身が使っているシーンを思い浮かべながらお試しあれ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

Copyright© Youkan Labo , 2018 All Rights Reserved.