2016/10/10

『Anker PowerCore 13000 大容量モバイルバッテリー』レビュー!ポケモンGOにもオススメ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県仙台のブロガーです。アップル製品や最新ガジェット・ゲームが好き。ゆっくりしていってねー。

ヨウカン

スポンサーリンク

こんにちは。ヨウカン(@youkan0302)です。

ポケモンGOをプレイしていると恐ろしい速さでバッテリーが減っていきます。そのおかげでモバイルバッテリー需要が相当高まっているようです。人気のモバイルアクセサリーメーカーAnkerの大容量バッテリー「Anker PowerCore 13000」を購入したのでレビューをお届けします。

まずは製品の特徴をチェック

iPhone 6sに約5回、Galaxy S6に3回、iPad Air 2に1回の充電が可能。Apple MacBook (12インチ, 2015)も約4~5時間で満充電可能です(PowerIQ非対応)。

軽量かつコンパクト: 従来サイズから30%以上の軽量化を実現し、片手にも収まるコンパクトサイズ。また、丸みを帯びたデザインなのでとても持ちやすく作られています。

フルスピード充電技術:Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、超高速充電を実現。最大3Aのフルスピード充電を可能にします(各ポート毎に最大2.4A)。2つのUSBポートを備え、2台同時充電も可能です。

安心・安全:Ankerのマルチプロテクトシステムにより、長期間安心してお使いいただけます。

パッケージ内容: Anker PowerCore 13000 モバイルバッテリー、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサービス

Anker PowerCore 13000 外観や付属品をチェック

anker-powercore1300002

それではザックリ開封してみましょう。

anker-powercore1300003

Anker PowerCore 13000 モバイルバッテリー、Micro USBケーブル、持ち運びに使えるトラベルポーチが付属してきます。

anker-powercore1300004

充電に使うUSBポートが2つあるので、スマホとタブレットの同時充電も可能です。一番右側のMicro USB端子を使って充電ができますよ。

「iPhone」と「Anker PowerCore 13000 モバイルバッテリー」の大きさを比較してみた

anker-powercore1300006

写真左から「Anker PowerCore 13000」、「iPhone6」、「iPhone6S Plus」

iPhoneと並べて比較してもコンパクトなモバイルバッテリーです。

anker-powercore1300008

iPhone2台分の厚みがあり重量は249g。手に持った感じだと若干の重みを感じますが、小さなバッグにも余裕で入るし携帯性良いでしょう。

anker-powercore1300009

付属のトラベルポーチに「Anker PowerCore 13000 モバイルバッテリー」を入れてみました。トラベルポーチにはゆとりがあるため、一緒に充電ケーブルも収納可能です。

「Anker PowerCore 13000」を使ってみて

anker-powercore1300010

充電中には4段階に光るインジケーターで「PowerCore 13000」のバッテリー残量が確認できます。

約2週間使ってみたのですが、iPhoneの充電はもちろん、9.7インチiPad Proモバイルルーター、コンデジ(RX-100M3)の充電などバリバリ使っています。「PowerCore 13000」は大容量バッテリーなので満充電までの時間は”そこそこ”がかかります。寝る前に充電を開始して朝には完了(空になる前に充電しています)。

普段使わなくても待機電力が少ないため、満充電しておき、いざという時のために鞄の中に忍ばせておくの良いでしょう。iPhone6Sで約5回分の充電できるので、ポケモンGOを存分に楽しみたいという方にもオススメできるモバイルバッテリーです。

※ポケモンGOによるモバイルバッテリー需要が爆発的に増えているため、Ankerなどのお手頃価格のモバイルバッテリーは、ウェブ上で品切れのところが多いようです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -